SPECIAL

Vol.3 GINZA SIX店 チーフコンサルタント 吉澤 勇気

マッサージ指名率No.1の凄腕の持ち主

お客様の顔を見た瞬間に、その人の肌状態を瞬時に見抜くというビューティアドバイザーがGINZA SIX店にいるらしい。
ウワサによると、“ゴッドハンド”の異名を持ち、マッサージ指名率がスックでNo.1だという。

「中学生からスキンケアをし、高校卒業後に出合ったのがスックでした。」

「きょうはよろしくお願いしますね」
と優しい笑顔で迎えてくれた吉澤勇気は、ビューティアドバイザー歴9年。「母に肌荒れを指摘されて、中学生からスキンケアをしていました。でも、なかなか荒れが治まらず・・・。
高校卒業後に出合ったのがスックでした。そこでスキンケアの重要性に気付き、将来は化粧品に囲まれた環境で仕事をしたいと思ったことがスックに入社したきっかけです」。

「簡単にきれいをかなえてくれる」と吉澤がおすすめする商品。

吉澤にとってスックのメイクアップ製品は、「アイテムの一つ一つがとっても高機能で、さまざまなトラブルを抱える大人の肌を簡単にきれいに仕上げてくれる」と、強い自信を込める。そして吉澤がおすすめするのは「マスキュレイト マッサージ&マスク クリーム」。スック独自のマッサージ手法「顔筋マッサージ」で、すっきりとしたフェイスラインに整えることができる優れものだ。
「『顔筋マッサージ』は顔に圧をかけるマッサージなので、皮膚に負担がかからないようにクリームはクッション性を高くしてあります。マッサージをすることで血流が良くなり、血色のよいお肌になれますよ。お客様からも『毎日のマッサージは面倒くさいけど、気持ち良いから続けてます』と言って頂けています」。

「お客様の顔を見ただけで、肌状態も瞬時に見抜くことができる。」

お客様が吉澤に集中するのはなぜか。「顔を見ただけで、肌状態やお悩みがすぐに分かるんです。体調や悩みはそのまま顔に表れるので、お客様の状態を常に考えた接客を心がけています。それがお客様の信頼につながっているんだと思います」と、吉澤の前ではうそがつけないようだ。しかし、それは吉澤も同じようで、「心や体の状態は、肌や表情に出ると思います。お客様には不快な思いをさせないように、いつも心と体を整えるよう心掛けている」と話す。
自身も「顔筋マッサージ」や、就寝前のハーブティーでの休息が日課になっている。「実は私、甘いものが大好きで・・・。板チョコがあったら一気に食べてしまう。そんなことから肌荒れしやすくて、マッサージは欠かせません」と意外な一面も。“凄腕”に加え、笑顔やおっとりとした話し方なども吉澤の持ち味。
自他ともに認める「癒し系なところがチャームポイント」も「指名率No.1」のひとつかもしれない。

  • 2015年8月の取材時は小田急百貨店新宿店に勤務。
小田急百貨店新宿店 チーフコンサルタント 吉澤 勇気

Profile 小田急百貨店新宿店 チーフコンサルタント 吉澤 勇気Profile GINZA SIX店 チーフコンサルタント 吉澤 勇気Profile 小田急百貨店新宿店 チーフコンサルタント 吉澤 勇気

1984年生まれ。マッサージ指名率がスックでNo.1のゴッドハンドの持ち主。2006年にSUQQU入社。
「顔筋マッサージ」や、就寝前のハーブティーでの休息が日課。癒しの笑顔とやわらかな物腰でお客様の心をつかみ、マッサージへの愛情は人一倍。

SUQQU GINZA SIX店はこちら

「ゴッドハンド」吉澤が解説!簡単マッサージはこちら