悩み多き大人肌の味方 コンシーラーを使いこなす

おとな美人への解法

悩み多き大人肌の味方コンシーラーを使いこなす

シミやクマ、くすみなどを隠すために活躍するコンシーラー。でも「自然に仕上がらない」「せっかくカバーしたのに、崩れて逆に悪目立ち…」など、「使い方がいまひとつ分からない」という女性も多いのでは!?
そこで、SUQQUアーティスト大林 加寿美が正しいコンシーラーの選び方から使い方までを分かりやすく解説します。

  • Q1「コンシーラーはどうやって選べばいいですか?」

    A1「コンシーラーは、肌の色に合わせた色を選びましょう。」

    シミの場合、濃い色を選んで隠そうとすると逆に目立ってしまいます。
    自分の肌の色に合わせて選ぶとなじみがよくなります。

    シミ用とクマ・くすみ用ってどう違うの?変える必要があるの?
    肌悩みや場所に応じて変える必要があります。目のまわりは乾燥しやすいので、カバー力の高いシミ隠し用を使うとしわに入り込んで逆に目立ってしまいます。目元用は保湿効果が高いモノを選びましょう。しっかり隠したいシミには、ピンポイントにフィットする密着感の高いモノを選びましょう。
    色味が合わない時はどうしたらいいの?
    SUQQUのコンシーラーは8色を自由にカスタマイズできます!ぴったりの色がない場合はハイライトのクリア ホワイト(H-01)で色調整できるのでおすすめですよ。

    フェイス デザイニング コンシーラー肌色に合わせたコンシーラーの選び方

    肌色が明るめ〜標準の方(SUQQUファンデーションの色番が101・102・002・202の方)

    • クマ・くすみ用N-01ナチュラル オークル(茶クマが気になる方に)またはN-03オレンジ ベージュ(青クマが気になる方に)
    • シミ用C-01ナチュラル オークル

    肌色が健康的な方(SUQQUファンデーションの色番が003・203の方)

    • クマ・くすみ用N-02ダーク オークル(茶クマが気になる方に)またはN-03オレンジ ベージュ(青クマが気になる方に)
    • シミ用C-02ダーク オークル

    *ショップにて色選びのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。ショップ リストはこちら

  • Q2「コンシーラーはどのタイミングで塗ればいいですか?」

    A2「コンシーラーは、ファンデーションの後に塗りましょう。ファンデーションでカバーしきれないところをコンシーラーで補います。」

    うっかり忘れて最後まで仕上げちゃった場合はどうするの?
    スポンジでカバーしたい部分を軽くならしてからコンシーラーを塗りましょう。
    お直しで使いたい場合はどうすればいい?
    くずれをミスト等で押さえてからお直しをしましょう。ムラになっているところに重ねると、余計にムラになります。このひと手間が大事です。
  • Q3「コンシーラーを使ってシミはどう消せばよいですか?」

    A3「コンシーラーを指でとり、気になるシミの上に思い切ってポンとのせてからまわりとなじませましょう。」

    質感が同じコンシーラーを使い、重ねてもなじんで自然に見えるものを使いましょう。

    1. 気になるシミの部分に思い切ってのせます。

    2. 指でぼかして境目をなくします。

      ※付属のブラシのご使用もできます。

    3. 最後に全体をなじませて完成!

    塗りつぶそうと重ね塗りしないこと。のせる程に逆に悪目立ちしてしまいます。

    ナチュラルにしたいのに逆に厚塗りっぽく見えてしまいます。
    隠そうとしないで一体化させましょう。肌を均一にし、同じ素材になるように自然な感じでなじませてください。
  • Q4「コンシーラーを使ってクマはどう消すのが正解?」

    A4「クマは、ブラシで薄くつけたほうがきれいにカバーできます。」

    目元の影が深いところからカバーしてあげた方が目立たなくなります。
    目の際には後から薄くのばすようにするときれいになじみます。

    1. ファーストタッチは矢印の場所に!

    2. ブラシでのばしてなじませます。

    3. 最初から目の際につけてはいけません。

    フェイス デザイニング コンシーラー クマの色に合わせたコンシーラーの選び方

    コンシーラーは、青クマと茶クマで色を変える方が自然にカバーできます。
    SUQQUのフェイス デザイニング コンシーラーならお肌の悩みに合わせて自由に選ぶことができます。

    • 青クマにオススメ

      N-03オレンジ ベージュ

    • 茶クマにオススメ

      N-01ナチュラル オークル(肌色が明るめ〜標準の方) N-02ダーク オークル(肌色が健康的な方)

    日中に目のまわりが乾燥してしまう時はどうすればいい?
    ミストを手のひらにワンプッシュして指先にとり、目のまわりになじませましょう。 ミストを手のひらにワンプッシュ!→指にミストをとり、目元になじませます。センティッド ハイドレイティング ミスト WT ご購入はこちら
  • Q5「コンシーラーのハイライトはどう使う?」

    A5「使いたいポイントに合わせてハイライトを入れましょう。」

    フェイス デザイニング コンシーラー おススメのハイライトの使い方

    シャープなラインですっきり小顔に!

    • 鼻筋や鼻先に

      H-01クリア ホワイト
      鼻筋や鼻先に入れましょう。
      パールなしの方が毛穴が目立たずおススメです。

    • 顔の高い所や目の下に

      H-02パール ベージュ
      顔の高い所や目の下に入れましょう。
      ここに光を集めることで立体感が生まれ、他の粗を目立たなくします。

    • チークの一番高い所に

      H-03パール ピンク
      チークの一番高い所に重ねて塗りましょう。
      肌に生き生きとした血色感と明るさを足します。

    老けて見えてしまう影を消すのにおススメなポイントは?
    口角が下がって見えるときパール ベージュを使うと効果的です。口元の横にのせてからなじませましょう。
    ほうれい線が目立つときクリア ホワイトを使うと効果的です。気になる影の部分に白をのせます。→上に向かって指でなじませます。
    目じりのたるみが気になるとき目元にパール ベージュを使うと目じりが上がって見え、目元が明るくなります。目じりに2ヵ所のせ、指でなじませます。
  • カラーファンデーションとは?

    骨格を演出するカラーファンデーションこんな風に使うのが正解です!

    チーク使い(01、02)

    • ニコッと微笑んで高くなった頬の山に塗ります。

    • 上斜めに向かって塗ってからなじませます。

    • →
    • after←→before

    シェーディング使い(03)

    • もみ上げからフェイスラインのやや下に沿わせるようにつけます。

    • あご下の位置までのばしましょう。

    • →
    • after←→before

    Finish!

    after←→before

    チークとシェーディングをあわせて使うとシャープなラインですっきり小顔印象に?!

    骨格を引き立て自然な血色を演出 COLOR FOUNDATIONカラー ファンデーション 全3色 各4,000円(税抜)9月4日(金) 新発売

    チーク使いで肌と一体化したような血色感を叶え、シェーディングでフェイスラインをよりシャープな印象へ。
    人気のファンデーションと同タイプのベース処方でつくられたから、肌から浮くことのない仕上がり。

    ご購入はこちら

    *価格はメーカー希望小売価格です。

フェイス デザイニング コンシーラーは自分の肌色に合わせてしっかりシミをカバーでき、クッション性のあるテクスチャーでファンデーションにぴったりフィットするので、重ね付けしても厚塗りにならずヨレや崩れを防げます。
自然できれいに仕上がるところが大人の肌にはぴったりです。

大林加寿美

  • 美しく、素肌に、なりすます。ヌード ウェア リクイド
  • ベースメイクアップ セオリー